e-今すぐ10万円|10万円耳をそろえて必要な方へ

10万円が必要になったら・・・

どうしても今すぐ10万円が必要。そんなこともあると思います。
たかが10万円、されど10万円。10万円ってけっこう大きな金額です。

 

それでは、10万円耳をそろえて必要な時、どうやって用意しますか?
親や友人から無利息で借りられれば万事OKですが、世の中そんなに上手く事は運ばないものです。
日雇いバイトやギャンブルで一攫千金なんて方法もありますが、日雇いバイトは良くても日給1万円程度。
ギャンブルなんてかえってマイナスになってしまうリスクがあります。
だからといって、ヤミ金なんてトンデモナイ!地獄が待っているだけです。

 

「今すぐに10万円が必要・・・」
そんな時に役立つのがカードローンやキャッシングです。

 

最近では、即日融資を行っている業者も多くなりました。
申し込みからお金の借り入れまで、たったの数時間で出来るんです。
キャッシングやカードローンを利用するのに抵抗がある方も多いことでしょう。
しかし、10万円を借り入れるのならば、こんなに便利なものはありません。
親や友人に頭を下げてお金を借りるよりも、断然楽に10万円を用意できます。

 

キャッシングやカードローンの仕組みや使い方を知れば怖いことは何もありません。
想像していたよりも簡単に、そして今すぐに10万円を用意することが出来ます。

キャッシングのメリット・デメリット

金融機関からお金を借りる方法はいくつかありますが、10万円をすぐに借りるのに便利なのがクレジットカードのキャッシング機能です。
キャッシングとは、クレジットカードやキャッシング専用のカードを使って、ATMから必要なお金を借りることが出来るサービスです。

 

〜メリット〜
【すぐに借りられる】
元々キャッシング機能の付いたクレジットカードを持っていれば、面倒な手続き無しで簡単にお金を借りられます。
利用限度額はその人によって違いがありますが、10万円ほどならばほとんどの人が問題なく借りられます。

 

【海外でも使える】
旅行で海外に行ったとき、用意していたお金じゃ足りなくなった場合に役立つのがクレジットカードのキャッシング枠。
海外のATMでもお金を借りることが出来ます。

 

〜デメリット〜
【一括支払い】
クレジットカードのキャッシングを利用した場合、その返済方法は基本、翌月一括払いになります。
翌月には、借りた10万円と発生する利息分をちゃんと用意できるのならば問題ありません。
しかし、翌月に10万円+利息分を用意できない場合には、キャッシングは不向きですね。
返済が出来ないとなると、ブラックリストに載ってしまい、次からお金を借りるのが難しくなるので注意しましょう。

 

今すぐ10万円を借入できるの? 

カードローンのメリット・デメリット

カードローンも基本的にはクレジットカードのキャッシング枠と同じです
それぞれの消費者金融が発行するカードを使ってATMなどでお金を借ります。
昔は消費者金融の窓口や専用キャッシュディスペンサーでのみお金を借りられましたが
最近では銀行ATMやコンビニATMでも簡単に借りることが出来るようになりました。便利になったものです。

 

〜メリット〜
「分割払い」カードローンの返済方法は、基本的に分割払いとなります。
毎月返済できる金額を、自分で設定することが出来ることが大きなメリットですね。
キャッシングのように翌月一括払いという大きな負担にはなりません。

 

〜デメリット〜
「分割払いの落とし穴」
分割払いは、毎月決まった金額を返済するという方法です。
一見楽な返済方法のような気がしますが、毎月の返済が楽な分、返済期間を長期にしてしまいがちです。
10万円だけ借りるつもりでも、毎月の楽な返済によってさらに大金を借りてしまい、返済地獄に足を踏み入れてしまうことも少なくありません。

 

キャッシングも基本的な返済方法は翌月一括払いですが、最近ではリボ払いに変更することが出来ます。
カードローンもキャッシングも返済に関してはシュミレーションを行い、しっかり自己管理するようにしましょう。

参照サイト

消費者金融おすすめ・・・消費者金融からお金を借りるかた専用の情報サイトです。お金を借りたい時にどこから借りるのがいいのか、審査についてのいろんな疑問など、借りる前に知っておいた方がいいことなどをまとめています。

キャッシング枠の金利

10万円を借りたとして、翌月に一括払いが出来る人はクレジットカードのキャッシング枠を利用するのが良いでしょう。
返済期間が長くならない分、支払う利息も少なくて済みます。

 

いろいろなクレジット会社がありますが、どの業者を選べば良いか迷うものです。
たくさんある中で、やっぱり選びたいのは金利の低い業者ではないでしょうか?返済金額は低いに越したことはありませんからね。

 

国の法律で「10万円未満を貸し出す際の金利は20%以下」と定められています。
そのため、どのクレジット会社でもこれ以下の金利を設定しています。
ほとんどのクレジット会社は10万円未満の貸し出しに対して18%の金利設定となっています。
10万円借りたとすると、翌月の支払いは10万円+約1500円(月日数により変化アリ)。どのクレジット会社もほぼ同じです。

 

但し、借りる金額が多くなるほどに、各クレジット会社が設定している金利にバラつきが現れます。
今後、もっと大きな金額を借りる予定がある人は、金利の差をしっかりと把握しておきましょう。

 

さらに、利用限度額も各クレジット会社で大きく違ってきます。最高限度10万円の業者もあれば、300万円の業者もあります。
いざという時に必要なお金が耳を揃えて借りられるように、限度額も把握しておいてください。

 

今すぐ10万円を借入できるの? 

カードローン会社を選ぶ理由

クレジットカードのキャッシング枠を使うのも良い方法ではありますが、キャッシング枠よりもおススメなのがカードローンです。

 

クレジットカード会社はショッピング枠による利益が主な収入になるのでショッピング枠に対して集客のためにいろいろな特典を用意しています。

 

それに対し、カードローンを利益の主体としている消費者金融は、カードローンに対していろいろな特典を用意しています。
どうせお金を借りるのであれば、特典を利用して少しでも得をしたいもの。
カードローン会社が用意している特典には、以下のようなものがあります。

 

【無利息期間】
金融機関でお金を借りたら発生するのが利息。その利息を一定期間無利息とするサービスを行っています。
お金を借りても利息を払わないで済むなんて、誰でも嬉しいものです。

 

【即日対応】
大手の消費者金融では、初めての申し込みからお金の融資までを、即日対応してくれます。
クレジットカードを新たに作るとしても、出来上がりに数日かかるものです。
その点、消費者金融ではすぐにカードができ利用できるという利便性があります。

 

【会員特典が充実】
利用するたびにポイントが貰えたり、融資の不安に対してスタッフが相談に乗ったりと
会員になるといろいろな特典を受けることができます。
お金を借りるという事は不安もあるものです。そんな時にプロのアドバイスをもらえるとホッとしますね。